ブログ運営

【WordPress】ブログ記事を自動的にインデックス登録する方法【投稿と連動】

みなさんはブログで記事を書いた後に、検索エンジンへの通知を行っていますか?もし検索エンジンへの通知を行っていないとしたら、それでは少しSEO対策で損をしているかもしれません。また、記事の盗作などに対するリスクもあります。

この記事では、書いたブログ記事を自動的に検索エンジンに通知してくれるWebSub/PubSubHubbubプラグインのインストールと設定方法についてご紹介します。

WebSub/PubSubHubbubとは

WebSub/PubSubHubbubはWordPressのプラグインです。投稿した記事をGoogle、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンに通知してくれるプラグインです。

WebSub/PubSubHubbubによるメリット

記事をいちはやく通知することで、検索エンジンへのインデックス登録が早まります。結果として、以下のようなメリットがあります。

  • 検索結果への反映が早くなる
  • 万が一記事をコピーされた場合でも、検索エンジンにオリジナル記事として認識される可能性が高まる

1つ目のメリットは、投稿した記事が検索エンジンに素早く登録されることで、いち早く検索エンジンからの流入を期待できます。

2つ目のメリットは、せっかく書いた記事がもし他の人にコピーされてしまった場合、検索エンジンは先にインデックスされている記事をオリジナル記事とみなします。もし、あなたの記事がインデックスに登録される前にコピーされ、先にインデックス登録されてしまった場合、残念ながらオリジナルの記事はコピーをした側の記事となってしまいます。そのため作成した記事が、すぐにインデックスに登録されることで、コピーされた場合でも検索エンジンにオリジナル記事として認識される可能性が高まります。

WebSub/PubSubHubbubのインストールと設定方法

インストール方法

WordPress管理メニューで、プラグイン、新規追加でプラグイン追加画面に移動しWebSub/PubSubHubbubをインストールします。インストール後に有効化をしましょう。

これでインストールは完了です。

設定方法

WebSub/PubSubHubbubには設定はありません。インストール、有効化だけで完了です。以降は、記事を投稿するだけで自動的に検索エンジンに通知を送ってくれます。

まとめ

WebSub/PubSubHubbubの効果、インストールと設定方法について解説しました。WebSub/PubSubHubbubプラグインを導入することで、記事を投稿するだけで検索エンジンへのインデックスの通知がされるようになります。これでいちはやく検索エンジンからの流入を期待できますし、万が一自分が投稿した記事がコピーされた場合でも、先に検索エンジンにインデックスされていれば、オリジナルコンテンツとみなされると認識してもらえるようになります。

WebSub/PubSubHubbubを活用して安心して記事を投稿していきましょう。

人間向けのサイトマップページの作成は、以下の記事も参考にしてください。

【超簡単】Word Pressでサイトマップページを作る方法

続きを見る

ブログランキングに参加しています。記事を気に入ってくださったら是非クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   インデックス投資人気ブログランキング

-ブログ運営

© 2020 Hoehoe Blog