WordPress 再利用ブロック ブロックパターン ブログパーツの徹底比較

ask blackboard chalk board chalkboard

ブログで記事に書きなれてくると,同じような記述を何度もしていることがあります.また,ウィジェットにブログランキングのブログパーツを貼り付けたり,新着記事一覧をカスタマイズしたり,といったニーズが出てきます.そのような際に活用出来るのが再利用ブロック,ブロックパターン,ブログパーツですが,それぞれ似たような機能を提供しています.どのように違うのかをしっかり理解しましょう,

目次

比較

基本情報

スクロールできます
再利用ブロックブロックパターンブログパーツ
利用時のカスタマイズ
機能提供元WordPressプラグイン
Custom Bock Pattern
Swell
基本情報

利用可能先

スクロールできます
再利用ブロックブロックパターンブログパーツ
記事内での呼び出し
ウィジェット内での呼び出し
利用可能先

呼び出し方法

スクロールできます
再利用ブロックブロックパターンブログパーツ
記事内での呼び出し方法ブロック挿入→再利用可能タブ
または
/{ブロック名}
ブロック挿入→パターン
または
/{ブロック名}
/ブログパーツ→ID指定
または
[IDのショートコード]
または
SWELL[カスタムパターン]
ウィジェット内での呼び出し方法利用不可利用不可[IDのショートコード]
呼び出し方法

ポータビリティ

スクロールできます
再利用ブロックブロックパターンブログパーツ
他のブログへのJSON形式によるインポート・エクスポート
ポータビリティ

まとめ

スクロールできます
再利用ブロックブロックパターンブログパーツ
主な用途作った部品をそのまま記事で利用作った部品をカスタマイズして記事で利用作った部品をそのままウィジェットで利用
まとめ

ブログパーツの用途

ブログパーツに関しては,ブログパーツごとに用途を設定します.用途によって利用出来る箇所が異なります.

ブログパーツの用途と利用箇所

用途には以下の4種類があります.

スクロールできます
用途利用箇所
ブロックパターン記事内で使用したいブロックに設定する
カテゴリー用カテゴリーページの上部で使用したいブロックに設定する
タグ用タグページの上部で使用したいブロックに設定する
CTAブログ記事の最下部に表示させたいブロックに設定する
ブログパーツの用途

ブログパーツの用途と利用手順

各用途の利用手順は以下の通りです.

スクロールできます
用途利用手順
ブロックパターン記事内で/ブログパーツ→ID指定
カテゴリー用管理画面→投稿→カテゴリーと進んで,
ページで呼び出すブログパーツを選択
タグ用管理画面→投稿→タグと進んで,
ページで呼び出すブログパーツを選択
CTA管理画面→投稿→カテゴリーと進んで,
このカテゴリーのCTAを選択
ブログパーツの各用途と利用手順

各部品の利用例

各部品の特徴についてまとめてきましたが,部品ごとに特徴があります.考えうるいくつかの利用例とどの部品が適しているかを整理しました.

  • 再利用ブロック
    • 決まった特定商品の広告タグをデザインしてパーツ化し,記事の特定の場所に配置したい
  • ブロックパターン
    • 頻繁に使用するテーブルのデザインをテンプレート化して,記事でカスタマイズしたい
  • ブログパーツ
    • 新着記事一覧をカスタマイズし,ウィジェットでカテゴリページに表示したい
    • 独自プロフィールのパーツを作成し,ウィジェットでサイドバーに表示したい
    • ブログランキングの部品をウィジェットとしてサイドバーに表示したい

ブロックエディタでJavaScriptやHTMLを記述するにはカスタムHTMLブロックを使う

ブログパーツや再利用ブロックの作成時に,Twitterのタイムラインやブログランキングのパーツを表示させたい場合があります.このような場合,JavaScriptやiFrameのソースコードを記事中に記述する必要があります.

ブロックエディタでJavaScriptやiFrame,HTML等を直接記述するためにはカスタムHTMLブロックを選択してください.

参考

ブログランキングに参加しています。記事が役に立ったら是非クリックで応援お願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次