投資

【TSLA】テスラがS&P500に採用が決まり、時間外取引で13%の株価上昇

close up of illuminated text against black background

2020/11/16のAfter Market後、Teslaから、TSLAがS&P500に採用されるとのアナウンスがあり、株価は時間外取引で13.2%の上昇となりました。

S&P500指数への採用は2020/12/1の取引からとなります。

テスラはS&P500企業で11番目に時価総額の高い企業に

TeslaはS&P500を構成する企業の中でも、最も時価総額の高い企業の一つになります。

以下は現在のS&P500の企業の時価総額ランキングです。

No.TickerCompanyMarket Cap
1AAPLApple Inc.2044.46B
2MSFTMicrosoft Corporation1634.25B
3AMZNAmazon.com, Inc.1561.71B
4GOOGAlphabet Inc.1222.86B
5GOOGLAlphabet Inc.1182.39B
6FBFacebook, Inc.789.19B
7BRK-BBerkshire Hathaway Inc.566.43B
8VVisa Inc.447.82B
9WMTWalmart Inc.425.35B
10JNJJohnson & Johnson392.88B
11JPMJPMorgan Chase & Co.355.33B
12PGThe Procter & Gamble Company346.53B
13NVDANVIDIA Corporation337.56B
14UNHUnitedHealth Group Incorporated337.36B
15MAMastercard Incorporated327.69B
16HDThe Home Depot, Inc.299.93B
17DISThe Walt Disney Company256.06B
18VZVerizon Communications Inc.250.85B
19BACBank of America Corporation235.85B
20KOThe Coca-Cola Company229.51B

Teslaの時価総額は389.92Bですので、S&P500の時価総額ランキングで11位に位置づけることになります。

No.TickerCompanyMarket Cap
1TSLATesla, Inc.389.92B

TeslaはYTDで387%の高成長

TSLAの株価は2020年年初来2020年11月17日時点で387%の成長を遂げたことになります。

ようやくS&P500への採用決定

TslaのS&P500指数への採用は2020年の9月にも一度候補として期待がされました。9/4にS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスにより構成見直しによって新たに採用された銘柄が発表されましたが、テスラは採用されませんでした。この時は採用見送りによってテスラの株価はレイバーデーの連休明けとなる8日にはテスラ株は21%近く下落し、1日の下落率としては過去最大を記録しました。

そのため、今回は9月の不採用の屈辱を果たした形になりました。

今後のTSLAの株価の可能性

バイデン氏はこれまでの政策集の中で、クリーンエネルギーの投資を積極的に訴えています。

  • 35年までに発電によるCO2排出を実質ゼロにすると表明
  • 環境保全分野に4年間で2兆ドル(約210兆円)を投資し再生可能なエネルギーや電気自動車、水素利用の拡大を訴え

従って、クリーンエネルギーに大きく寄与するであろうEV企業のTeslaはバイデン氏の政策に沿った企業となり強い需要で支えられることになります。もちろんCO2排出量の削減は米国だけではなく、世界的に必要性の高い領域です。今後の世界の方向性にマッチしているために今後の成長も期待出来るでしょう。

S&P500は多くの投資家の投資対象となっているインデックスです。そのため、S&P500に採用された場合、直接Teslaの株を買わなくてもS&P500を通じて購入される機会が増加されます。そのため、インデックスを通じた購入による株価の上昇も期待できそうです。

ブログランキングに参加しています。記事を気に入ってくださったら是非クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   インデックス投資人気ブログランキング

-投資

© 2020 Hoehoe Blog