投資

ナスダック100 / NASDSAQ100の2020年構成銘柄変更

NASDAQ100は毎年12月に構成銘柄が変更されます。2020年の構成銘柄変更の内容を紹介します。

NASDAQ100の入れ替え基準

NASDAQ100は、ナスダック上場企業の時価総額の高い順に入れ替えられていく仕組みになっています。そのため、新興企業の中でも特に時価総額の高い企業で選抜されていくことになります。

入れ替えの基準は以下の通りです。なお、算定のための時価総額には10月末または11月末時点の値が用いられます。

  • 既存の構成銘柄の場合、時価総額の上位100位以内であれば残留となる。
  • 既存の構成銘柄で、時価総額の上位101位から125位までに入っている場合、前年の時価総額が上位100位以内であれば残留となる。前年も100位以内でなかった場合、指数から外される。
  • 既存の構成銘柄で、時価総額が上位125位以内でない銘柄は、前年の順位に関わらず指数から外される。
  • 代わりに指数に組み込まれる銘柄には、構成銘柄以外の銘柄の内、最も時価総額の大きい銘柄が順に選ばれる。

また定期的な入れ替え以外でも、組み入れ基準から外れた構成銘柄が出れば、その都度入れ替えが行われる。

引用:ナスダック100指数

とてもシンプルなルールです。10月または11月の時価総額を基準として、順位をつけることで入れ替えがされます。

時価総額が100以内であれば、必ずナスダック100指数に組み入れられるわけではありません。ナスダック100指数に組み入れられるための必要条件には、以下のようなものがあります。

  • 米国内での上場がナスダックのみである。
  • 金融企業ではない。
  • 平均して、1日あたり最低でも20万株以上の出来高がある。
  • 破産手続きに入っていない。
  • 上場して2年以上が経過している。

引用:ナスダック100指数

 

NASDAQ100の構成銘柄入れ替えについてはこちらでも解説しています。

ナスダック100 (NASDAQ100) 構成銘柄と入れ替え基準を解説 【QQQ】

続きを見る

NASDAQからの構成銘柄入れ替えのアナウンス

2020年のNASDAQ100構成銘柄の変更は以下のようにNasdaqから発表されました。毎年いつも12月の頭に銘柄変更がWeb上で発表されます。

2020/12/11に発表され、2020/12/21のマーケットオープンと共に反映されます。

追加になった銘柄6つの銘柄

これら6つの銘柄が追加になりました。

以下は追加された6銘柄とNASDAQ100インデックスの2020年初来チャートです。AEP以外の全ての銘柄はNASDAQ100のパフォーマンスを上回っています。

除外された6つの銘柄

これら6つの銘柄が除外されました。

  • BioMarin Pharmaceutical Inc. (Nasdaq: BMRN)
  • Citrix Systems, Inc. (Nasdaq: CTXS)
  • Expedia Group, Inc. (Nasdaq: EXPE)
  • Liberty Global plc (Nasdaq: LBTYA/LBTYK)
  • Take-Two Interactive Software, Inc. (Nasdaq: TTWO)
  • Ulta Beauty, Inc. (Nasdaq: ULTA).

以下は除外された6銘柄とNASDAQ100インデックスの2020年初来チャートです。TTWO以外の全ての銘柄はNASDAQ100のパフォーマンスを下回っています。

2020年のNASDAQ100の入れ替え予想

以下のように8つの銘柄追加を予想していました。これらのうちTEAMとMTCHが追加されましたので、結果的に的中率は25%でした。

2020年12月のナスダック100 (NASDAQ100)追加銘柄を予想して爆益を狙えるか

続きを見る

2020/9/21の出来高と9/22時点の時価総額をもとに予想しましたが、実際の入れ替えでは10月末または11月末の時価総額が用いられます。検証はしていませんが、10月末または11月末の時価総額と出来高に基づけばより正確な予想が出来たかもしれません。

時価総額順位 ティッカー 銘柄名 セクター 時価総額(ドル) 出来高(1日)
23 SNY Sanofi Healthcare 126.96B 589,749
38 EQIX Equinix, Inc. (REIT) Real Estate 66.34B 349,960
50 TEAM Atlassian Corporation Plc Technology 43.25B 846,859
63 VOD Vodafone Group Plc Communication Services 35.80B 4,336,610
64 ERIC Telefonaktiebolaget LM Ericsson (publ) Technology 35.69B 10,625,127
67 SBAC SBA Communications Corporation Real Estate 34.55B 654,978
72 CSGP CoStar Group, Inc. Real Estate 32.57B 191,163
86 MTCH Match Group, Inc. Communication Services 27.57B 2,832,424

NASDAQ100は入れ替えによって時価総額の上位が集まるオールスターインデックスとなる

このようにNASDAQ100は入れ替え基準が明確です。時価総額が上位の銘柄が追加され、低い銘柄は除外される仕組みとなっています。そのため、結果的に時価総額トップ企業の集まりになります。

ブログランキングに参加しています。記事を気に入ってくださったら是非クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   インデックス投資人気ブログランキング

-投資

© 2021 Hoehoe Blog