Dockerにubuntuイメージを作成しJavaの実験環境を整える

photo of person typing on computer keyboard

Dockerにubuntuイメージを作成し,Javaの実験環境を構築するための手順を紹介します.

目次

Dockerにubuntuのコンテナを作成します

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

% docker run -t -i ubuntu /bin/bash

<以下の結果が返ってきます>
Unable to find image 'ubuntu:latest' locally
latest: Pulling from library/ubuntu
10175de2f0c4: Pull complete
Digest: sha256:27cb6e6ccef575a4698b66f5de06c7ecd61589132d5a91d098f7f3f9285415a9
Status: Downloaded newer image for ubuntu:latest

これでubuntuのDockerコンテナが作成されました.

Docker Desktop -> Containersに新しく作成したばかりのContainerが表示されています。Open in terminalを選択してコンテナ内でターミナルを開きます。

作成したDockerイメージにJava関連のパッケージをインストールします

Javaの実験用に必要ないくつかのパッケージをインストールします。

必要なパッケージのインストール
# apt-get update
# apt-get install software-properties-common
# apt-get install pkg-config zip g++ zlib1g-dev unzip
Java 8のインストール
# add-apt-repository ppa:webupd8team/java
# apt-get update
# apt install openjdk-8-jdk

インストールされたJavaのバージョンを確認します。

# java -version
openjdk version "1.8.0_352"

# javac -version
javac 1.8.0_352

vimがインストール済か確認します。

dpkg -l vim

インストールされていなければapt-get install vimvimをインストールします.

vimのインストール
# apt-get install vim

先程のvimのインストール済確認コマンドを実行します。今度はインストールされていることを示すメッセージが返ってきます。

# dpkg -l vim
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Conf-files/Unpacked/halF-conf/Half-inst/trig-aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Reinst-required (Status,Err: uppercase=bad)
||/ Name           Version               Architecture Description
+++-==============-=====================-============-=================================
ii  vim            2:8.2.3995-1ubuntu2.1 arm64        Vi IMproved - enhanced vi editor
ブログランキングに参加しています。記事が役に立ったら是非クリックで応援お願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次